基本方針・行動基準 コーポレート・ガバナンス 内部統制基本方針 IR情報

経営の基本方針

 当社は「常に考える」を社業の企業理念とし、ユーザーの使い易い製品を提供するために「絶え間ない新製品の開発」、「ユーザーに対する迅速な対応」、「社員の自主性及び創造性の重視」、「地域社会への貢献」など、創業以来時代を先取りした経営を行い各事業の拡大を目指しています。
 また、未来グループ各社の基盤強化を図るため、未来工業株式会社を中心に、経営の効率化および各グループ企業の独自性を生かした経営による継続的な成長と収益の拡大を図り、企業価値の最大化を目的としています。


未来工業グループの行動基準

 当社ならびに当社子会社(以下「未来工業グループ」という)は全役職員(未来工業グループの役員、従業員および臨時従業員)が、法令諸規則の順守に努めるとともに、企業理念「常に考える」をモットーに、その社会的責任の重さを自覚し、企業人、社会人として求められる倫理観によって公正かつ適切な経営を実現していくことが重要であると考えております。そのような考えに基づき、『未来工業グループの行動基準』を定め着実な実現に向かって、努力いたします。

未来工業グループの行動基準の要旨
1. 未来工業グループの全役職員は、企業活動において不公正な競争は行いません。
2. 未来工業グループの全役職員は、投資家に対し、必要な情報を適切に開示します。
3. 未来工業グループの全役職員は、従業員の人権を尊重するとともに良好な職場環境の維持を図り、災害等が起こらないよう努めます。
4. 未来工業グループの全役職員は、地域社会との調和を図ります。
5. 未来工業グループの全役職員は、官公庁との健全な関係を保ちます。
6. 未来工業グループの全役職員は、国際社会の一員としての自覚を持ち、法令の順守および文化・慣習を尊重します。
7. 未来工業グループの全役職員は、地球環境の保護に努めます。