お問い合わせ

未来工業を知る

事業について

未来工業は1965年創業の電設資材・管工機材メーカーです。「他社と同じモノはつくらない」というポリシーのもと、徹底的に使いやすさを追求し、随所に創意工夫を盛り込んだオリジナル製品を生み出してきました。例えば、電気のスイッチやコンセントの裏側に埋め込まれる「スイッチボックス」。プラスチック製の小さな箱の中に数々のアイデアが凝縮されており、現在では国内トップシェアを誇る当社の主力製品となっています。

未来工業の社風・働き方を知る
7つのエピソード

EPISODE01
制服なし
以前は制服の貸与制度を取り入れていましたが、ある時、女性社員から「デザインがおしゃれじゃない」と不満が出たことを機に廃止になりました。現在は制服代として毎年1万円を支給。個別に購入した作業服を着る社員もいれば、私服姿の社員もいます。
EPISODE02
全員、正社員
「人材をコスト扱いしたくない」との考えから、共に働く仲間は全員、正社員。定年は70歳までの選択定年制を採用しています。こうしたことから長く勤める人が多く、平均勤続年数は20年を超えています。
EPISODE03
ホウレンソウを強制しない
社員間で必要な情報の共有は怠りませんが、ホウレンソウの強制はせず、一人ひとりが主体的に考え行動するというのが当社のスタイルです。
EPISODE04
残業原則ゼロ
社員は、時間内に仕事を終える方法を常に考え工夫しています。「睡眠8時間、仕事も8時間以内、残り8時間は好きなことに」。これができる社員が当社の場合、良い社員です。
EPISODE05
おそらく日本一、休日が多い上場企業
未来工業の年間休日は約140日。「そんなに休んで大丈夫?」と思う方もいるかもしれませんが、豊かなプライベートの上に仕事の充実がある=「ライフ・ワーク・バランス」が大切だと未来工業は考えています。
EPISODE06
5年に一度、全額会社負担で海外旅行
全社員を対象にした海外への社員旅行を5年ごとに実施。これまでにイタリアやオーストラリアなどを訪れました。もちろん、旅費は全額、会社負担。行き先も含めた全ての企画を社員が考えます。
EPISODE07
業務改善などの提案を出すと1件500円もらえる
業務改善などのアイデアを1件出せば、会社から500円が支給されます。どんな小さな提案でもOK。社員一人ひとりに当事者意識をもってもらうための取り組みで、今では毎年約5,000件の提案が提出されています。

数字で見る未来工業

  • 会社設立1965
  • 社員数1200(グループ連結)
  • 社内のクラブ数70
  • 特許保有件数800
  • 意匠保有件数1700
  • 業績
    設立以来、赤字
    0
  • 社員の平均年齢46
  • 年間休日140
  • 業務改善などのアイデア1件500

採用に関するお問い合わせ
(総合企画部総務課)

TEL
0584-68-0010
受付時間(就業時間) 平日8:30~16:45
FAX
0584-68-0012